旅打ち計画

2008.04.29 Tue

今日が「みどりの日」だったら、新緑を求めてちょっと出掛けてみようかと思ったが「昭和の日」じゃ、家でゴロゴロしているしかないと断念した。と、言い訳がましく言ってはみたものの、この陽気の中、武雄にも行けずネット参戦もできない情けない一日だった。

さて、私にとって三日から始まる連休をどう過ごそうか思案した。日本中が行楽を求めて移動する期間である。どこも沢山の人出で賑わいそうだ。そのせいで、交通機関や宿泊施設も混んでいる。料金も普段より高い場合が多い。そんな中、先日出張で行った大阪へ再度行こうと思いついた。行き先は岸和田競輪場だ。本場は5日からF?戦が始まる。3〜4日も平塚記念の場外をやっているだろう。

飛行機とホテルを夕方からチェックし始めて、やっと便を確保して予約を入れた。購入期限は1日までだ。ホテルは3,4日がどこも満室で諦めかけたが、辛うじて4日と5日を予約することが出来た。こうして、約400枚の予算で行って帰って来る事はできる。あとは飲み食いと車券購入資金が上乗せされるだけである。この金額が果たしていくらになるか分からない(笑)出来ることなら、先立つ400枚の資金をも回収して帰れるような展開を望んでいるんだが。。。

ただ、不安な事もある。旅立つ前の三日間は競輪参戦条件が完璧に整うからだ(笑)平塚記念や函館ナイターが時を同じくして開催されている。この誘惑を如何に抑えることができるか心配なのである。給料日当日(5月1日)の夜は、多分函館を打つだろう。2日は飲み会なのでパス。3日は丸々一日フリー状態だし、平塚や競馬に走りそうな気がする。前日の飲み会で酔っ払って二日酔いにでもならない限り、この条件はクリアーできそうにもない。

あぁ、博打打ちの気質は一向に衰える気配がないのだ。しかし、この情熱が私を支えてくれる。打つ気満々で5月を迎えようと今からワクワクしているのである。

ガソリンが上がる来月前にして満タンできぬ月末事情 bud

  1. 2008/04/29(火) 23:57:57|
  2. 競輪|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:5

思わぬ発見

2008.04.27 Sun

ヤラレに事欠いて仕事でヤラレている(笑)超多忙な一週間だった。木金と大阪出張を挿んで土曜まで目一杯の予定消化となった。疲れがどっと襲ってきた感じがする。明日も30日も1日もぎっしりと心身を酷使する仕事が待ち構えている。現実逃避に走りたい心境である。体調もそれに伴いなんとなく不調モードだ。

以前もらっていたお米を土鍋で炊いてみた。今までは炊飯器も持たずにレンジでチンのレトルトパックのご飯ばかりを食べて来た。ふとしたことから土鍋を思い出して挑戦した。ネットで検索してご飯の炊き方を調べてみた。その中に土鍋でご飯を炊く方法があったのだ。



この部屋に住んで5年間で初めてご飯を炊いて食べた。炊きたてご飯はやはり美味しいものだ。味噌汁と漬物があればそれで十分。さてお米はまだ沢山残っている。明日からは毎日ご飯を食べるとしよう。

連休までは多分疲れ果てているだろう。3日からは金力も復活するし、博打戦闘条件は揃う。連休4日間全て参戦予定だ。それまではただひたすら耐えるつもりである。

粒が立つあつあつごはん仏壇に上手く炊けたね亡き母の声 bud

  1. 2008/04/27(日) 23:38:46|
  2. つぶやき|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:3

9枚で遊ぶ

2008.04.20 Sun

今日の日曜日も指を咥えて、だらだらと過ごす予定だったが、普段使わないジャパンネットの口座に9枚の残高があることに気付いた。無駄な抵抗とは知りつつ、ふるだび弥彦を1Rから細々と打ってみることにした。ワイドや三連複などで、一進一退を繰り返しながら、辛うじて20枚前後を上下しながら推移していた。



その均衡が崩れたのはこのレースだった。(実は伊東にも手を出していたのだ 笑)三連複が的中し、この結果100枚ほどになった。弥彦の最終を打つ時点で、その100枚をオーバーして迎えていたのだ。山崎、伏見を嫌って井上、平原、新田、志智、小嶋の絡みを狙った。頭を井上と新田に残りをフォーメーションで買った。4角で一瞬、取ったと思ったものの、見事に裏を喰ってしまった。微差だった(泣)

残高が40枚になって四日市ナイターに転戦するも、外したショックが尾を引いている。何とか凌ぎながら最終レースになった。飯野を使える後閑が断然の人気になっている。しかし資金が少ない状況では穴を狙うしかない。後閑は前を残すレースをする。初日も同じ飯野をかばって、後から差されている。その再現に期待して、飯野中心で買ってみた。元を返せば9枚から始まったこと、これできれいに無くなったが、そこから奇跡が起きた。

展開が縺れて、最終バックでは後閑が捲くって行く、上手く飯野が後に続く。直線では捲くり切った後閑を追走した飯野がゴール前にきっちり差してしまったのだ。三着に8番車の山岸が入ってこんな配当に。



11Rを購入時に、12Rの上記の組み合わせも同時に買っていたのだ。最後に11Rで的中していた17枚を後閑から飯野=中塚に放り込んだのはご愛嬌と笑える結果を得て、やっと運気が上昇してきたようだ。素直に考えたのが功を奏したと言えるかも知れない。わずか9枚が219枚になるなんて、だから競輪は止められないんだよな〜♪

日曜日忘れた頃の勝ち名乗り bud


  1. 2008/04/20(日) 21:48:30|
  2. 競輪|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:8

ヤラレが遠のいた

2008.04.18 Fri

先週の土曜以来、競輪を打っていない。その間、高知記念を始め、各地F?や今夜まで開催されていた函館ナイター等の誘惑を断ち切り、ひたすら耐えている。仕事を終え、家に帰るとすぐさまスピチャンのダイジェストを観ている。電子競輪新聞を開き、その日に放映される場の予想を開いて、レースが始まる前の数秒間に、にわか予想をする。全くの瞬時予想だ。その多くが見事に外れる。実際に参戦していれば、数レースでパンクするほどの情けない結果である。

レースを観戦して、展開を読み、いろんなパターンを予想する。たまたま的中する事があっても9〜10割は予想が外れるのが現実だ。そんな中で、穴狙いを実践する私の場合、思いついた買い目の中に的中車券がない方が断然多い。ならば、買おうと思った車券を捨て、それ以外のフォーカスに活路を見出した方が的中確率は高くなるんじゃないかと思える。

その場を離れ、冷静に自己分析できる時には、我ながらすごい思い付きだと、ニヤニヤしても、いざ勝負に臨んだ時は、変な高揚気分で既に我を見失っている様相なのである。すっかりヤラレて、初めてその失態に気付き、自己嫌悪に陥ってしまう。その繰り返しで、今がある。打てない時こそ、その反省を糧にしなければならない。

もう、今月は打てないだろう。欲は捨てた。何とか今月を乗り切って、来月に賭けたい。学習能力が皆無の私は、日頃の節制さえもコントロールできないろくでなしだ。ここには書けない悩みもある。だが、生きている事実は大きい。意識さえ健常ならば、言葉は発せるのだ。日常の何気ない流れの中で、私はそれなりの生き方しかできない。仕事にも煩わしさがある。しかし、それを避けては通れないのが辛い現実の姿なのである。

動かない景色に似合うセピア色 bud

  1. 2008/04/18(金) 23:31:45|
  2. つぶやき|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

白い花

2008.04.14 Mon



昨日書いた記事の「白い花」、今朝6時半に1階場所から携帯で慌てて撮った。曇ってて写りも悪いが、その雰囲気を感じ取ってもらえるだろうか?無造作に自生している。その趣がとてもいい。駅のホームに入る前の減速した電車の窓から、一部の乗客の目に留まるだろうか?誰か一人でもいいから、私と同じ想いを抱いてくれたら嬉しい。

今日、ある人から5年前に初連携した事を書いた私の日記の文章を保存していてくれたのをメールで頂いた。ブログデビューして、楽天日記に書いていた頃のものだ。それを読み、当時の感慨が蘇ってきてとても嬉しくなった。全てが初物づくしで、高揚した気分に終始していたのが伝わってくる。5年前なのにとても昔のような気がする。そして若かったような(笑)

好きな競輪がしばらく打てなくても、もっと苦しくなって酒が飲めなくなっても、私には大好きな友がいる。例え、何年も会えなくとも、ただそんな人が居るだけで幸せである。折に触れて思い出す。そんな気持ちが私を救い、支えてくれるのだ。

懐かしくあの幸せな出会いありかけがえのない友からメール bud

  1. 2008/04/14(月) 22:27:39|
  2. つぶやき|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2
次のページ

カレンダー

03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近のコメント

最近のエントリー

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約