下には下が。。。

2008.02.29 Fri

生活が苦しいと、給料をもらって直ぐに競輪でやられて、情けない生活を繰り返している私であるのは、ここの読者の全てが理解していると思う。今日は給料日だった。アルバイトの運転手が、給料明細書を見て一日分少ないぞと吠えていた。管理者がいやいやそんなことはない。わたしはちゃんとタイムカードで確認しているから間違いないと反論していた。その運転手と私は仲がいい。横から覗くと、支給額が22万ほどだった。要は22日勤務したことなのだ。日当が1万だから。残業が1時間で1500円。たった1.5時間しか付いていなかった。税金や保険の引かれ物も一切ない。当然、交通費さえない。会社が今日は仕事が暇だから来ないでいいよと言えば休まなければならない。全く持って不安定な仕事なのだ。

私の手取額と比較してもはるかに可哀相な金額だ。そう、一日少なければ1万違ってくる。固定した月給をもらっている正社員との差は歴然だ。今流行の派遣社員と同じなのだ。仕事が継続的に続く保証はないと言っていい。その彼も52歳にして独身だ。独り身の私と何かに付けて気が合う。帰り際、「budさん、今日は給料日やからぜいたくできるね。晩飯は何にする?」と声を掛けてきた。「そりゃ、特上にぎりに決まっとるやないね」そう、私は答えて笑いを取る。しかし、彼は22万の手取りから今月分の支払いを済ませて、(月給だったら引かれる諸々の費用がプラスするはずだ)どれだけの金が残るか思案しているんだろうと思うほど、寂しげな表情だった。

帰宅して間もなく前の職場で一緒だった同僚から電話が入った。仕事を辞めると言う。今日、退職願を出したと話し出した。給料が安いのが理由だと。。。この彼は、35歳で子供が3人。今まで借金して何とか生活してたが、もう借りれなくなったから、今より多い収入を得たいらしい。「何するんや?そんな簡単に仕事は見つからんぞ」私は言った。「実は夜にアルバイトしていて、派遣会社のスタッフをしていたんです。今度、その仕事を自分でやろうかな思っています」そう、彼は話し始めた。聞いていると、何だか見通しが甘いような気がしないでもないが、端から不安を煽るような説教をしてもなぁと思い、「やりたい時に何でも挑戦した方がいいかもね。まだ若いからな」そんな風に励ましてやった。

周りにはいろんな人生が渦巻いている。見かけだけでは窺い知れない悲しげな物語がわんさかとあるんだ。それに比べて、私の生き方の甘いことよ(笑)有言不実行の見本みたいに、今夜も小倉ナイター11,12Rのたった二レースで160枚負けたことをこっそり報告しておこう。

堕ちて見ろお前の心拾うから bud

  1. 2008/02/29(金) 22:02:13|
  2. つぶやき|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:9

雨の大阪

2008.02.26 Tue

21時過ぎにやっと大阪から帰宅した。とても疲れた。と言うのも履き慣れない革靴や着慣れないスーツなどの影響で、足は痛いし肩は凝るしと散々な状況だった。出張の仕事は今日の11時に終わったが、上司が観光したいと言う。大阪城に行きたいと。他に大阪らしい処はないかと言うので、天王寺の通天閣、新世界の昭和を感じさせる場所を案内した。



美術館から動物園の上を通る橋から通天閣を臨む。HITACHIの文字広告が昔から変わらない。



昭和の時代を色濃く残す新世界の商店街。洋品店や串かつの店、今ではお目にかかれないチューリップ機の手打ちのパチンコ屋。タイムスリップした世界がそこには在る。その場が新世界だって(笑)

通天閣までの通りには、ケバケバしい装飾の串かつ屋が軒を並べる。一本80円からとある。呼び込みの兄ちゃんや姉ちゃんが声を嗄らして誘う姿は昔のままだ。大阪串かつ振興会なる事務所もあった。昼食を更科という食堂で食べたんだけど、室内は明治の建物のような趣だった。

それから大阪城へと移動。私は14歳から22歳までの9年間を大阪で過ごしているから、その当時の記憶はある。先の天王寺も大阪城も行ったのだ。しかし、それらの記憶が遠のいているように、周りの景色は一変している。大阪城周辺は近代的なビルが建ち込んでいる。府庁、大阪府警、NHK、歴史博物館等。道先案内人として昔の記憶は何の役にも立たないのを実感した。



観光客は全て韓国人だった大阪城。まるで、日本じゃない錯覚に陥るほど、周りの会話は韓国語だけが聞こえた。

通天閣にしろ、大阪城にしろ、その場所へ行くのに全てを駅員や道行く人に尋ねながらの観光だったのだ。その場に辿り着いてやっと当時の面影を思い出したのである。再び訪れるのに40年近くの空白時間は確かに長いものだった。雨模様で傘を差しながらの観光であったが、上司にとっては初の経験であり、私にとっては懐かしいものであった。こんな機会でもなければ、二度と行く事もない場所である。そうやって、人は昔を懐かしく思い出すのだ。

雨が降る昔懐かし街歩き bud

  1. 2008/02/26(火) 22:19:38|
  2. つぶやき|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4

風邪気味なのに

2008.02.25 Mon

午後から大阪へ出張。用事は明日の午前中で終わる。向日町F?がやってるけど、時間があっても行けない事情が(笑)今回は上司との二人旅。今夜、そこそこ飲んで楽しんでこよう♪

じわじわと春の息吹の三月へ bud

  1. 2008/02/25(月) 10:58:47|
  2. つぶやき|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:3

毎日が修羅場

2008.02.22 Fri

今話題になってる冷凍食品だが、チキンライスをレンジでチンしてフライパンに卵(結構値の張る美味しいもの)を2個使って卵焼きを作る。その上にチンしたチキンライスを乗せてくるっと巻く。



定番のトマトケチャップがない。とりあえず、ウスターソースをかける。我ながら完璧の出来だった。レストランで食べるものと遜色がない美味しさだ。定年で退職したならば、小さな店を持ちたい。和食、洋食を問わずのレシピで勝負しよう。飲み助が欲する料理を作れたらいいな。それまでに競輪で大儲けしたらの話だ(笑)退職金なんて雀の涙なのである。定年まであと三年、それまでを競輪で喰っていけそうもないよね(笑)

ここで、三年計画を企てねばならないようだ。毎月の困窮生活を当たり前のように綴っているが、いったいお前はいくら稼いでいるんだと思われるかも知れない。ここで、その詳細を語るわけにはいかないが、実際のところ一人身の生活においては充分すぎる稼ぎを得ている事だけは確かなことなのである。贅沢の極みにも似たギャンブル消費(とりわけ競輪が主力)が、その収入の大半を消費する愚行の連続で、私の生活苦は決まったサイクルでそれを繰り返している。

だったら、少し自制すれば翌月に余剰金を繰り越す事だって可能なんじゃない?しかし、ここが凡人の凡人たる所以の成せる業なのだ。所詮、小さな欲の塊が大人になったようなもの。金があり打てる環境が、今現在整っていれば、目先の欲に目が眩んで勝負してしまう弱い自分が居る。負けて現実に戻り、後先を考えない情けない姿を呪うだけなのである。

今夜、ある人から贈り物があった。米とほうれん草、生の落花生である。手紙が添えてあって、一週間分の米をあげますと書いてあった。私の情けない日記を読んで、憐れみを抱いてくれたようだ。ありがたいことである。更新がずっと途絶えたら、行き倒れたと思ってもらいたい(涙)そんな寂しい生活を日々暮らしているけど、このネットの世界でいろんな人と出会った嬉しさは何事にも替え難い喜びである。

まだまだ消えたくないよね。少しは何事にも自制する気持ちを持って、少しでもそんな喜びを長く持ち続けて行きたいと思う。優しい心を持った沢山の私の友とは、今後もずっと付き合って欲しいと願っている。皆さんありがとう♪

幸せだいろんなものが落ちている bud

  1. 2008/02/22(金) 22:55:50|
  2. つぶやき|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

やっと元気が

2008.02.19 Tue

仕事中に外へ出た機会を利用して質屋に行った。三年ぶりだった。あのipod以来である(笑)「昨年末に買ったばかりだ。新品同様だよ」そう言って、買い取り価格を打診した。「61000円ですね」店の係りが返してきた。一度使えば中古だ。一気に値が下がってしまう。この事は長年の経験で周知していた。本音のところ、5万でも仕方ないと踏んでいたのだ。「ところで、質入だったらいくらになる?」「そうですね、4万2千円、いや4万5千円ですね」その声を聞いて即決した。「じゃぁ、入れるわ」こうして、私は無一文から450枚の残高を得た。

26日前後に引き落とされる1万3千円を入金して、その後にガソリンを満タンにする。これが6千円ほど。食材と酒を買って3千円を支出する。これで総額2万2千円也。残り2万3千円。懲りずに1万をイーバンク銀行へ入金する。勇んで帰るも、競輪も競艇もナイター開催は無しだ。儲かったと言うべき現象だろう。今週末には飲み会が控えている。費用は一切掛からないまでも、交通費は自己負担である。往きはよいが、帰りのタクシー代は負担せねばなるまい。そこで数千円が消える。

あと9日間を何とか過ごさなければならない。口座に入れた100枚を如何に運用できるかに掛かっている。後が無いと開き直って、背水の陣で臨もう。ここで負けるようなら、来月は自粛月間だ。ど〜んと蓄えるには絶好の展開をしっかり番手からきっちり差してみるか。運気上昇がたまにはあってもいいだろう。三月に私は自らを試してみたいと思っている。もう競輪で苦労はしたくないんだよ〜!(笑)

明日からといつもの言葉ふと漏らす bud

  1. 2008/02/19(火) 21:22:10|
  2. つぶやき|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4
次のページ

カレンダー

01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

最近のコメント

最近のエントリー

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約