今年も終わりつつある

2007.12.29 Sat

今日で最後の仕事を終えた。振り返れば、節目の年だったかも知れない。今の職場に移って、二ヶ月。百八十度、環境は変わったが、それなりに大過なく今年を過ごす事ができた。旅打ちにも数回行けたし、ネット友とも変わらぬ友好を深められたと思っている。

金銭的近況の報告も、今なら笑って言えるのだ。ナイター競輪がなくて、打てない状況に甘んじていればよいものを、競艇の若松ナイターをついさっきまで打っていた。昼間の立川なども、どさくさに紛れて参戦するなど、相変わらずのギャンブル依存症の体を健全に維持している。でも、謳うような結果は残せず、ジリジリとその一時的な見せかけの黄金の塊を溶かしているのだ。

そのような推移で、昨日までにボーナスは底を付いていた。昨日は給料日であり、年末調整金も併せて支給された。いつも2万円前後の払い戻しが、今年はあっけに取られるほどの額が戻ったのだ。6万7千円もあった。ギャンブル以外でこんな収入は得られない。大穴を取ったような喜びを感じたのである。一瞬、経理の計算間違いじゃないかと思った。今更返せと言っても知らないよ。

そんな、ウキウキとした気分で、今日の仕事は手に付かない状況の中、先に書いた勝負に出てしまったって訳だ。まぁ、そう大きくはヤラレてはいない。明日のグランプリに今年の総決算を賭けて、勝負に出る。朝一から戦闘モード全開だ。そういきなり走っても息が持たないと言うより、資金が持たないと言ったほうが正しいかも。そうなれば、資金があるうちに、前売りで買って置くのが賢明なやり方だろう。

明日から8日間の休みだ。その貴重な休みを、どう有意義に過ごせるかが問題だ。毎年のような嘆き節にならないよう、又、競輪祭参戦の資金を温存させなければならないプレッシャーもある。ここは冷静に、舞い上がらず、淡々と勝負したいと今は(笑)思っているのだ。今夜は眠れないだろうな。明日の出走表を眺めながら、その先にあるパラダイスへと誘う甘い罠に喜んで飛び込んでやる(笑)

酒飲んで博打もできてまだ生きて bud

  1. 2007/12/29(土) 20:45:55|
  2. つぶやき|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4

カレンダー

11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近のコメント

最近のエントリー

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約