新しいパソコン

2007.12.24 Mon

21日、賞与が支給された。その中から10万を次男の学費に援助した。支給額の4割が消えた。さてここで問題。支給額はいくらでしょう?(笑)その日の夜、四日市ナイターのために300枚を入金した。珍しく100枚の浮きで終了。翌日、久留米記念二日目を打ちたかったが、連休前で仕事が忙しい。とても、こそこそと携帯から投票できる状況ではなかった。ちょっと時間が空いた10時半頃、100枚だけ入金指示をして1Rを買った。フォーメーションで3連単を頭3点で入力してたら84点にもなったが、どうせ儲けた金だからとそのまま購入した。84枚の出費だった。昼の食事時、こそっと結果を見て驚いた。なんとズク配当だったのである。

それから早く仕事が終わってくれと、願わずにおれない心境だったのは言うまでもない。普段は使わない高速道路を使って、焦るように帰宅した。その夜も四日市ナイターがあるのは承知していた。競輪口座残は1100枚あるのだ。余裕の参戦だ。8Rが間に合った。しかし、その日の結果からも分かるように7Rから荒れだして、惜しいところで外れて、その残高を最終レースを購入した時には600枚まで溶かしていたのだ。半分あきらめ気分だったのに、11Rの4−1−9が2枚触って、420枚が戻ってきた。

当初、23日から一泊して24日まで、久留米記念に現地参戦の予定にしていた。しかし、勝ったその日の夜にいろんな思いが浮かんでは消え、また浮かぶという不安定な気持ちになっていた。その勝っている10万で楽しく参戦できるのは間違いないのだけど、どうも気分が進まないのだった。よし、思い切って新しいノートパソコンを買おう。日曜日、大型電気店の開店時間を待ち切れず、1時間前に到着(笑)スポーツ新聞で、有馬記念と久留米記念を検討する。10時開店で、パソコン売り場に一番乗り。一通り見ていると、店員が話しかけてきた。素人を装い、何も分からないふりをする。予算だけを言って、お勧め商品を検討する。2007秋冬モデルでありながら、安くしている商品が114800円だった。それを112000円まで引かせて、即決。入店から15分だった。



つづく

  1. 2007/12/24(月) 21:26:08|
  2. つぶやき|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:5

カレンダー

11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近のコメント

最近のエントリー

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約