やっとこの日が

2009.08.29 Sat

いや、間違っても競輪で大勝した話ではない(笑)今現在400円の所持金では小田原も打てない身なのである。

その話とは、あの長かった総選挙の投票日が明日に迫った事だ。今日、思い立って会社帰りに期日前投票へ行って来た。投票日前日の土曜の夕方であったが、それなりの人が投票へ来ていた。選挙区は民主党の議員、比例区は社民党、最高裁判事の国民審査は全員に×を書いて外へ出た。その玄関口に若い男が居た。いきなり近寄ってきて「朝日新聞の者ですが、期日前投票されましたか?」と問われた。「あぁ、そうだけど」「もし、よろしかったらアンケートに答えてもらえますか?」そう言って、紙を差し出した。

1.あなたは選挙区で誰に投票しましたか?
2.比例区ではどの政党に投票されましたか?
3.今まで支持してきた政党はどこですか?
4.投票する判断はどれですか?

1.には選挙区で立候補している候補者の名前が書かれていた。
2.には比例区に立候補している政党の名前が書かれていた。
3.同じく今立候補者を出している政党名が書かれていた。
4.(1)候補者に頼まれた。(2)仕事や会社の関係で頼まれた。(3)自分の判断で決めた。

私が書いた内容は次である。
1.民主党の候補者
2.社民党
3.民主党
4.自分の判断

回答したあとに、スタッフに聞いた。最高裁判事の国民審査はどうでもいいの?「いや、そう言う訳じゃないないんですけど、あくまで総選挙の方が主体なので」そう言った。続けて尋ねてみた。「ところで、反応はどうなの?やはり民主党が強い?」ちょっと口ごもって彼は言った。「はい、なんとなくそんな感じです」やはり、これまでの世論調査通りになる形勢が強いようだ。

ネットで噂されていた、起死回生の自民党のどんでん返しも今のところ起きていないようだ。インフルエンザや、台風接近、ちょっと前の関東地区の間違った地震予知速報など、それなりの思わせぶりな経緯はあるものの、このまま推移しそうである。このままなら、民主党の圧勝が確実視されている。もし万が一、自民党がその議席を死守する事態があるとすれば、それはある不正が働いたと推測するしかないほど、政権交代の流れは止まらないと思う。

今現在、夜八時を過ぎているのに、自民党のコマーシャルがテレビで放映されている。滑稽極まりない光景だ。とうとう自民党の独裁政治が終わる時が来たと思われる。何も民主党を支持して政権交代を望んでいるのじゃない。自公政権のわがまま放題のこれまであり方に、今の苦しい世の中の閉塞感が後押しし、このままじゃ世の中変わらないとの切羽詰った息苦しさからなんとか解放されたいとの素直な気持ちの表れではなかろうか?

変わるものその先にある正義なり bud

  1. 2009/08/29(土) 20:29:26|
  2. つぶやき|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:6

重なる不幸

2009.08.22 Sat

携帯を便器に落としてしまった。水没だが相手が悪い(笑)水が悪いのは解かっていても洗わなきゃどうしようもない。直ぐ、ドライヤーで乾かしたけど、カードエラーが出てしまう。仕方なくショップに持参するも、データは回復せず。そこで、機種変更を余儀なくされた。今は料金プランが複雑で、携帯本体の値段が異常に高い。フルサポートでは1万7千円から3万円まで一括での支払いらしい。シンプルプランでは、支払い期間によってその金額が毎月の通話料金に上乗せされる分割となる。

どうしたらいいんだろう。PCを質入し、5万円の金を手に入れたけど、何で追い討ちを掛けるような仕打ちに遇わなければならないのか。少しでも安くなる方法を相談した。「今、この機種だったら1万円でいいです。ポイントが5千円ほどあるので、5千円で切り替えられますけど、どうされますか?」ショップの店員がマニュアル通りの口上で問い掛けてきた。じゃぁそれに決めようとしたら、在庫が無いと言う。いやそれじゃ困る。今ある在庫で一番安いものでいいから何かないかと尋ねた。

おもむろに店員が持ってきた機種があった。京セラのW63Kだった。ストレートタイプだったので、嫌だなと思ったが、次の店員の言葉で驚いた。「これだったら0円ですが」一年も前の機種であったが何も問題はない。はい、それにします。こうやって、私は1円の金も払わずに新しい機種へと変更できたのである。競輪で大穴をゲットしたような気分だった(笑)

しかし、膨大なデータが無くなってしまった。電話番号を始め、メルアドもである。新たに登録をし直さなければならい作業が待っている。ここで、ここの読者にお願いがある。私のメルアドは変わらない。私のメルアドをご存知の方は今一度携帯の電話番号をお知らせ願いたい。またメルアドをご存じない方はこのブログのメールフォームやコメントの管理者だけに表示を許可するにチェックを入れて知らせて欲しい。ご迷惑をお掛けしますがよろしくお願いいたします。

静まりてなお寒々と迫るもの bud

  1. 2009/08/22(土) 22:36:13|
  2. つぶやき|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:7

生き過ぎた

2009.08.21 Fri

もうとっくにくたばってもいいものを何故か今日まで生きて来た。明日、今月7日に買ったばかりのノートPCを質に入れる。給料、ボーナスといつもの月より多くの実入りがあったにも拘らず、ちゃらんぽらん財政が破綻したからだ。競輪の負債は給与をはるかに超えた。今月で切れる車検の費用の6万まで手を出してしまった。

本当に必要な金を使わなければならないときに限って無一文状態なのだ。今回、懇意にしている同僚から中古車のあっせんをしてもらった。10年で6万7千キロしか走っていない1000CCの普通車だけど、程度も良く気に入った。売価は5万でいいらしい。車検費用を残していれば即決だったのに。

なのに、この体たらくである。直ぐに買いたい気持ちを抑え言い訳をした。盆に会った息子が今月に限り収入がなく困っている。仕方なく、援助をした。だから、今金がない。その話を聞いた同僚は「いいよ。俺が立て替えておこう。給料日に払ってもらえればいいから」涙が出る思いだった。感謝をしつつ、好意に甘え、その車を買うことができた。

それにしても情けなさの極みだ。全ての苦しい原因を承知しながら、相も変わらない生き方である。馬鹿を通り越している。どれだけ同じ過ちを繰り返せば済むのだろう。アル中、ギャンブル依存症と、はっきりとした病名を突き付けられても、まだ懲りずに足掻く姿がある。

そろそろ、一気に来そうな予感がする。私の存在を全否定する何かが。

今月は2回しか更新しなかった。気力がないからだ。こんなブログなんて、あっても意味ないじゃんと思った。しかし、私には多くの支えられている友が居る。ここを閉鎖するのは簡単なことである。そう思って、いきなりの閉鎖は留まった。

戻りたいものがある 「あの頃へ」 玉置浩二のこの歌はいい。いつになったら戻れるのか、私のあの頃へ。。。

あの頃へ戻って泣いた道迷い bud

  1. 2009/08/21(金) 21:21:47|
  2. つぶやき|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:9

重い腰を上げる

2009.08.13 Thu

今月は気力が湧かない。しかし、思いはいつもある。先月末に給料を貰って、連日競輪三昧だった。その金も6日までに使い果たした。7日がボーナスだった。給料よりも少ない支給額ではあるが、貰えるだけでもありがたいと、世の中の流れの中で納得するしかなかった。即、新しいPCを迷いもなく購入した。その甲斐あって、やっと今までのイライラ感が解消され、快適な環境が戻ったのだ。

車の車検もあるのに、相も変わらず今夜まで打ち続けている。そんな資金や生活費のことなど何も考えないで生きている。手元の資金がなくなるまで馬鹿をやるしかない。哀れな性分である。今日は盆の入りだ。明日から盆休みとなった。何の予定もなくその休みを過ごすことになる。その姿はもう目に見えているようだ。実に情けない風景だろう。

ここ数年訪れていない父母の墓へ参りたい。せめて、普段成していない思いを少しでも叶えるためにも。盆という季節の節目に私にできること。たとえ、思い通りに進まない現状があろうとも、自らの意思で世間に背かない行動をしなければならない。のんびりと車を走らせ、夏の一日を過ごしたいと思っている。

立ち尽くす墓前で聞きし蝉時雨 bud

  1. 2009/08/13(木) 23:55:20|
  2. つぶやき|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4

何かをつぶやきたい

2009.07.31 Fri

この一週間、激務だった。早朝に出勤し、20時頃に帰宅する日が数日続いた。疲れ果て、食事を終えて直ぐに寝る。翌朝早く起きなければならないプレッシャーが襲い、夜中に何度も目が覚めて熟睡できない。こんな状況が連日続けば完全に体調を崩してしまうものだ。

やっとその仕事が終わった。一転して今日から盆休み前まで仕事は暇になった。給料日の今日、本来なら幸せ日である筈なのに、私の心は澱んでいた。諸々の支払いを終わらせ残った金は10万ほどだ。私のノートパソコンは苛立つほどの動きで叩き壊したい衝動に駆られる寸前なのだ。

この10万で買い換えたい気持ちがあった。でも、ボーナスの支給日も定かでない現況で、その出費は危険な賭けである。そう、競輪で儲ければいいじゃないかと、もう一人の私がつぶやいた。今夜の京王閣、小倉のナイターに手を出した。順調な滑り出しで推移し、プラス200枚まで行ったのに、気持ちが大きくなって散財し、最終的にはマイナス150枚となった。

競輪ライブ放送から地上波に切り替えると、自民党のマニフェストのニュースが飛び込んできた。野党である民主党のマニフェストに対し、臆面もなく批判を浴びせていたのに、それに対抗する後出しじゃんけんよろしいこの内容には全く持って呆れ果てて物も言えない。即実行すべき政策こそが本来のマニフェストの姿ではないのか。

どれもこれも、民主党に対抗しつつも、その全てが3年から10年後を目途に実施したいとのお粗末な内容に終始している。抽象的で、実現が半ば期待できないようなお飾り的な言葉の羅列に呆気に取られたのが正直な感想だ。どっちが政権与党なのか、これではっきりしたと言ってよい。

何も民主党の政策がいいとは言えない。特に、高速道路の無料化なんて、とても現実的なことではない。せめて半額にすると言えば良いものを。公務員の天下り撤廃も、高額な退職金など一部の報道だけで判断できない仕組みも考慮しなければならない。本当に無駄だと思えるものは他にもあるのだ。表に出てくる一般的な事象より、はるかに根の深い問題は中央に限らず、日本中に眠っている。

自らの身に降りかかって来ない事には関心のない国民性は、知らず知らずの内に、とてつもない大きな代償を背負う事になるだろう。無気力、無関心、無感動に蔓延された今の時代、生きるだけで精一杯の悲しい現実を多くの国民が共有している。情けない世の中である。

飛び出して心地よかった孤独でも bud

  1. 2009/07/31(金) 22:49:50|
  2. つぶやき|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
次のページ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のコメント

最近のエントリー

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約