新居披露

2009.10.01 Thu

お待たせしました。

でも、最悪なスタートだ。愚痴ってばかりじゃ先に進まないので、一応新しいブログをお知らせします。

冬のひまわり夏の雪


またご愛顧をお願いいたします。ここのブログを二年間にわたり訪問して下さった皆様、ありがとうございました。なんども閉鎖の危機に遭いながらもなんとか続けてこれたのも、読者の温かい支援の賜物だと深く感謝しています。新しいブログでも変わらぬご支援をお願いして、最後の記事といたします。

安らぐ日心変りのセレモニー bud

  1. 2009/10/01(木) 22:16:31|
  2. お知らせ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4

ブログの引越し

2009.09.25 Fri

先の日記で、落選した自民党議員の心境のごとく世を儚い、落ち込んでおりましたが、ここに来てやっと回復の兆しが見えてきました。

10月1日に引越します。その折、新しいアドレスをお知らせします。今しばらくお待ち下さい。いつもご迷惑お掛けして申し訳ございません。

  1. 2009/09/25(金) 21:13:40|
  2. お知らせ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:3

終わりの訪れ

2009.09.02 Wed

給料支給日から二日目なのに、このような事を書くのは甚だ不本意であるが、致し方ない。

一部の方からは、また競輪で負けて立ち行かなくなったんだろうと思われるかも知れない。確かにその一面はいつものパターンから推測されるものだ。しかし、今月はいつもと違うスタートとなってしまった。中古車の購入資金、息子への資金援助、弟からの緊急援助要請と、立て続けに出て行った金が13万ほどになった。毎月負けている競輪の負債以上の金額が、給料をもらった瞬間に消えるというのはとても深刻な状況である。

ボーナスで購入したPCは質に入ったままである。何もなければ、今月には質受けしていた。今使っている古いPCは断末魔状態なのだ。これを書いている今は何とか動いているが、最後まで続く保証はない。ここ数日、全く動かなかった。

民主党が政権を取った事で、これからの期待と不安が錯綜している。私自身はずっと以前から自民党という政党への不信感から野党へ投票してきた経緯はあったけど、いざ自民党以外の政党が政権を取ってどう今後の日本の舵取りをしていくか、それなりの心配はある。だけど、何も始まらないうちから、いろいろと疑問を呈して攻撃するのは如何なものかと思ってしまう。

ある期間を過ぎて、結果らしいものが見えてこない事実がはっきりと出てきて、それからその事に対して追求するのが筋というものだ。国民が選んだ政権である。先ずはお手並み拝見と、長い目で見守ってやるのが選んだ側の思いやりではなかろうか。

さて本題に入るが、このブログも二年を過ぎた。不定期更新の極みで読者にはご迷惑を掛けてばかりだった。ここ数ヶ月、私は気力の減退が顕著だ。もうどうでもいいと開き直った気持ちが大きく支配し、まったくやる気が失せている。会社も仕事が暇なのだ。個人的にはやらなければならない事も多いのだが、その使命感が薄れている。

もう長くは勤まらないとの思いも強い。生活という現実が目の前にあっても、それを補う気持ちが萎えてしまっては、生きる糧さえ失ってしまう。だったら何か目指すものがあるのか?何もないのが現実だ。要は、終わっているのである。情けないことだけど、否定はできない。

ここで、長い間お世話になった皆様へ、感謝の気持ちを述べたい。この駄目人間をこれまで支えてくれてありがとう。何物にも代え難い、あなた達の温かい心にずっと力を与えてもらいました。随分と助けられたことを思い出します。

今日を最後にこのブログを閉じたいと思います。もう私には言葉を発する力がありません。いろんな想いを思い浮かべながら静かに幕を引きたい。語るべき言葉は尽きないけど、賢明なる読者にはどうかご理解いただいて、ご納得いただきたいと願う。

長きに渡りご愛顧いただきありがとうございました。たとえ、この場は消えても、皆様とのご縁は消えません。またいつかお会いできる日を楽しみに、私自身、懸命に生きて行きたいと思っています。皆様のご多幸を切にお祈り申し上げます。

去り日しをずっと前から指を折り変わらぬ日々に傾く心 bud

  1. 2009/09/02(水) 22:37:58|
  2. お知らせ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:8

やっとこの日が

2009.08.29 Sat

いや、間違っても競輪で大勝した話ではない(笑)今現在400円の所持金では小田原も打てない身なのである。

その話とは、あの長かった総選挙の投票日が明日に迫った事だ。今日、思い立って会社帰りに期日前投票へ行って来た。投票日前日の土曜の夕方であったが、それなりの人が投票へ来ていた。選挙区は民主党の議員、比例区は社民党、最高裁判事の国民審査は全員に×を書いて外へ出た。その玄関口に若い男が居た。いきなり近寄ってきて「朝日新聞の者ですが、期日前投票されましたか?」と問われた。「あぁ、そうだけど」「もし、よろしかったらアンケートに答えてもらえますか?」そう言って、紙を差し出した。

1.あなたは選挙区で誰に投票しましたか?
2.比例区ではどの政党に投票されましたか?
3.今まで支持してきた政党はどこですか?
4.投票する判断はどれですか?

1.には選挙区で立候補している候補者の名前が書かれていた。
2.には比例区に立候補している政党の名前が書かれていた。
3.同じく今立候補者を出している政党名が書かれていた。
4.(1)候補者に頼まれた。(2)仕事や会社の関係で頼まれた。(3)自分の判断で決めた。

私が書いた内容は次である。
1.民主党の候補者
2.社民党
3.民主党
4.自分の判断

回答したあとに、スタッフに聞いた。最高裁判事の国民審査はどうでもいいの?「いや、そう言う訳じゃないないんですけど、あくまで総選挙の方が主体なので」そう言った。続けて尋ねてみた。「ところで、反応はどうなの?やはり民主党が強い?」ちょっと口ごもって彼は言った。「はい、なんとなくそんな感じです」やはり、これまでの世論調査通りになる形勢が強いようだ。

ネットで噂されていた、起死回生の自民党のどんでん返しも今のところ起きていないようだ。インフルエンザや、台風接近、ちょっと前の関東地区の間違った地震予知速報など、それなりの思わせぶりな経緯はあるものの、このまま推移しそうである。このままなら、民主党の圧勝が確実視されている。もし万が一、自民党がその議席を死守する事態があるとすれば、それはある不正が働いたと推測するしかないほど、政権交代の流れは止まらないと思う。

今現在、夜八時を過ぎているのに、自民党のコマーシャルがテレビで放映されている。滑稽極まりない光景だ。とうとう自民党の独裁政治が終わる時が来たと思われる。何も民主党を支持して政権交代を望んでいるのじゃない。自公政権のわがまま放題のこれまであり方に、今の苦しい世の中の閉塞感が後押しし、このままじゃ世の中変わらないとの切羽詰った息苦しさからなんとか解放されたいとの素直な気持ちの表れではなかろうか?

変わるものその先にある正義なり bud

  1. 2009/08/29(土) 20:29:26|
  2. つぶやき|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:6

重なる不幸

2009.08.22 Sat

携帯を便器に落としてしまった。水没だが相手が悪い(笑)水が悪いのは解かっていても洗わなきゃどうしようもない。直ぐ、ドライヤーで乾かしたけど、カードエラーが出てしまう。仕方なくショップに持参するも、データは回復せず。そこで、機種変更を余儀なくされた。今は料金プランが複雑で、携帯本体の値段が異常に高い。フルサポートでは1万7千円から3万円まで一括での支払いらしい。シンプルプランでは、支払い期間によってその金額が毎月の通話料金に上乗せされる分割となる。

どうしたらいいんだろう。PCを質入し、5万円の金を手に入れたけど、何で追い討ちを掛けるような仕打ちに遇わなければならないのか。少しでも安くなる方法を相談した。「今、この機種だったら1万円でいいです。ポイントが5千円ほどあるので、5千円で切り替えられますけど、どうされますか?」ショップの店員がマニュアル通りの口上で問い掛けてきた。じゃぁそれに決めようとしたら、在庫が無いと言う。いやそれじゃ困る。今ある在庫で一番安いものでいいから何かないかと尋ねた。

おもむろに店員が持ってきた機種があった。京セラのW63Kだった。ストレートタイプだったので、嫌だなと思ったが、次の店員の言葉で驚いた。「これだったら0円ですが」一年も前の機種であったが何も問題はない。はい、それにします。こうやって、私は1円の金も払わずに新しい機種へと変更できたのである。競輪で大穴をゲットしたような気分だった(笑)

しかし、膨大なデータが無くなってしまった。電話番号を始め、メルアドもである。新たに登録をし直さなければならい作業が待っている。ここで、ここの読者にお願いがある。私のメルアドは変わらない。私のメルアドをご存知の方は今一度携帯の電話番号をお知らせ願いたい。またメルアドをご存じない方はこのブログのメールフォームやコメントの管理者だけに表示を許可するにチェックを入れて知らせて欲しい。ご迷惑をお掛けしますがよろしくお願いいたします。

静まりてなお寒々と迫るもの bud

  1. 2009/08/22(土) 22:36:13|
  2. つぶやき|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:7
次のページ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のコメント

最近のエントリー

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約